ConnectBass利用規約

本「ConnectBass利用規約」(以下、「本規約」という。)は、ConnectBass合同会社(以下、「当社」という。)がその運営するConnectBassにおいて提供するサービス(以下、「本サービス」という。)およびサイト(以下、「本サイト」という。)をご利用いただくにあたっての権利と義務が規定されています。当社は、有料・無料・トライアルでの本サービス利用にかかわらず、本規約に同意していただくことを条件として、お客様ならびにエンドユーザーへ本サービスを提供いたします。なお、本規約に同意いただけない場合、本サービスをご利用いただくことはできません。

会社・組織またはその他の法人(以下、「法人」という。)が使用する場合、管理ユーザーはその法人を代表して本利用規約に同意していることになり、管理ユーザーは当該法人に代わって本利用規約に同意し、またその権限を有していると見なします。この場合、お客様はその法人を指します。

第1条(用語の定義)

本規約において、次の各号記載の用語は、それぞれ次の意味で使用するものとします。

管理ユーザー

本規約に同意し、本サービスの申込みを行い、当社の承諾を得て、利用するためのサインイン情報を供された方

一般ユーザー

管理ユーザーより、本サービスのサインイン情報を供された方

お客様

管理ユーザーならびに一般ユーザー

エンドユーザー

お客様が本サービスを通じてやり取りする個人ならびに法人の方

利用者

お客様ならびにエンドユーザー

サインイン情報

本サービスを利用するのに必要な、当社が定める情報(当社に登録したサインインIDを含みますがこれらに限りません)

API

当サービスへアクセスすることができるアプリケーションンプログラムインターフェイス

お客様データ

お客様およびエンドユーザーが本サービスに送信したすべてのデータ

計測情報

お客様データのうち、トラッキングコードにより生成、送信された情報。

第2条(本規約の範囲および変更)

  1. 本サービスのお客様になるためには本規約に同意することが条件であり、お客様は誠実に本規約を遵守する責務が発生します。

  2. 当社が別途規定する個別サービス規定、および当社が随時お客様に対し通知する追加規定は、本規約の一部を構成します。本規約と個別サービス規定および追加規定が異なる場合には、個別サービス規定および追加規定が優先するものとします。

  3. 当社は、いつでもお客様に通知することをもって本規約を変更でき、お客様はかかる通知を受けた後、本サービスの利用を継続する場合には、その変更時にこれを承諾したものとみなします。変更内容に承諾をしないお客様は、解約手続きを行うことにより本サービスを解約できるものとします。

第3条(通知および同意の方法)

  1. 当社からお客様への通知は、本サイト上の一般掲示、当社からの電子メールにより行われるものとします。

  2. 前項の通知が本サイト上の一般掲示で行われる場合、当該通知が本サイト上に掲示された時をもってお客様への通知が完了したものとみなします。また、前項の通知が電子メールで行われる場合、お客様の電子メールアドレス宛の発信をもって通知が完了したものとみなします。お客様は発信された通知を遅滞なく、閲覧する義務を負うものとします。なお、電子メールの閲覧とは、これを開封し内容を熟読して確認することをいいます。

第4条(利用申込み)

  1. 本サービスの利用希望者は、本規約及び当社が同意を求めた事項に同意した上で、当社所定の手続きに従って本サービスの申込みを行います。

  2. 利用希望者は、本サービスの申込みに関して本規約の他の条件のほか、以下の項目に同意するものとします。

    (1) 当社が電子メールにより連絡することが可能な電子メールアドレスを保持すること
    (2) 情報を登録する際は、正確で完全かつ最新の情報を提供すること
    (3) 登録した情報は、常に正確で完全かつ最新に保つこと
    (4) 申込み時の他、当社が要求するその他の時にも随時情報を提供すること

第5条(利用契約)

  1. 当社は、利用希望者からの第4条に従った利用申込みを適当と認めた場合には、当該利用希望者に対し、本サービスを利用するための本サービス利用開始画面を表示することにより、かかる申込みを承諾するものとし、かかる表示により本サービスの利用契約が成立するものとします。なお、かかる表示については、第3条2項の規定が準用されるものとします。

  2. なお、当社は合理的な理由に基づき利用希望者の申込みが不適当であると判断する場合には、申込みを承諾しない場合があります。

  3. 利用者は自己の責任と負担において、本サービスを利用するために必要なGoogle Apps for business、第三者提供のサービス、第三者提供のアプリケーション、通信機器、コンピュータのハードウェア・ソフトウェア、一般的なWebブラウザ等のツールならびにインターネット接続契約等を準備するものとします。

第6条(サインイン情報の管理義務)

  1. 本サイトのサインイン後のエリアの利用は、そのエリアにサインインする許可、すなわち本サービスに供するサインイン情報を与えられた利用者に限定されます。

  2. 利用者は、サインイン情報の管理責任を負うものとします。

  3. 利用者は、サインイン情報を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等をしてはならないものとします。

  4. サインイン情報の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等その他利用者の責めに帰すべき事由による損害の責任は利用者が負うものとし、当社は一切責任を負いません。

  5. 利用者は、サインイン情報が盗まれたり、第三者に使用されていることを知った場合には、直ちに当社にその旨を直接的即時的手段により連絡するとともに、当社からの指示がある場合には、これに従うものとします。

第7条(提供サービス)

  1. 当社は、利用者に対し、本サービスへのアクセス権限として、前条で定めるサインイン情報を付与するものとします。

  2. 前項に定めるアクセス権限は、利用者のアクセスならびにAPI利用によるアクセスも含まれ、本サービスにおける非独占的な権限とします。

  3. 利用者は、当社が利用者に対しアクセス権限を付与する本サービスは、利用者により一般的なWebブラウザ等のソフトウェアを使って利用されることを前提に提供するものではあるが、当社はかかるソフトウェア等自体の利用を利用者に許諾するものではないことに同意するものとします。

  4. 当社が必要と判断した場合には、当社は利用者に告知することなく、いつでも本サービスの内容を変更することができます。

  5. お客様は、お客様ならびにエンドユーザーの本サービス利用のための操作及び結果についてはすべてお客様が責任を負うものとします。利用者の不適切な操作の結果本サービスが停止又は本サービスで提供するシステムが毀損した場合、お客様は当社に対し賠償責任を負うものとします。

  6. お客様は、当社がお客様に対してなすべき本サービスの使い方に対する質問、応答等は、各サービスプランに準ずるものとします。但し、急を要する場合を除き、本サイト及び電子メールで行うことを承諾するものとします。

第8条(第三者提供のサービス)

  1. 本サービスは、Google Apps for Businessならびに第三者提供のサービス(その他のGoogleサービス, Facebook, Twitter等のサービス)と相互運用することを前提に提供している機能があります。利用者は、当該機能の利用にあたって、第三者提供のサービスにアクセスする権限を当社に与えるものとします。

  2. お客様が有効化した第三者提供のサービスは、その第三者提供サービスの利用条件によって提供されており、当社はこれら第三者提供のサービスへのアクセス、使用、収益性、その他利用によって被った損害について、その原因の如何に関わらずその損害を賠償する責を負わないものとします。

第9条(計測情報の提供)

  1. お客様は計測情報を、当社が指定した手段により提供するものとします。

  2. お客様は、計測情報を提供するにあたり、お客様サイトへの変更・修正の必要が生じた場合には、お客様自身の責任によって変更・修正を行うものとします。これらの作業やサービスによりお客様もしくは第三者に発生した費用及び、損害等については利用者が負うものとし、当社は一切責任を負いません。

  3. お客様は、本サービスの利用を終了する場合は、遅滞なく前項で改修した部分を元の状態に復元し当社が本サービスのために提供するサーバ等に負荷を与えないよう措置をとるものとします。

第10条(お客様データの使用)

  1. 当社は、お客様の本サービス利用の支援(お客様に対してなすべき本サービスの使い方に対する質問、応答等を含むがこれに限定されない)のために、必要な範囲でのみ当サービス及び第三者提供のサービス内のお客様データを使用、変更、再現、配布、表示することを承諾するものとします。

  2. 当社は、お客様の本サービス利用の支援に関して受領するお客様データについて所有権、著作権等の権利を有しません。

第11条(料金)

  1. 利用料金等の具体的な金額及び算定方法は、別途定める「サービスプラン」によるものとします。

  2. お客様は利用料金等を支払期日までに支払うものとします。

  3. お客様は本サービスの利用に関し、当社が別途定める利用料金等にお客様が負担すべき税金を加え、当社の指定する銀行口座へ入金、もしくはクレジットカードで支払わなければならないものとします。なお、銀行口座への振込手数料等の入金に関わる費用は利用者の負担とします。

  4. クレジットカードによる支払いの場合には、お客様は利用料金を当該クレジットカードに課金する権限を当社に与えるものとします。お客様は、最新のクレジットカード情報を当社の指定する仲介業者に提供し、仲介業者は当社に代わりクレジットカード処理を行います。

  5. 利用料金改定時には、第2条に基づき改定を行い第3条に基づき通知するものとし、別段の定めがある場合を除き利用者は変更後利用料金に従うものとします。

  6. お客様がサービスプランのアップグレードもしくは、ユーザー数を増やす、オプションサービスを追加した場合、追加した分の利用料金を残りの契約期間分支払うものとします。

  7. お客様がサービスプランのダウングレードもしくは、ユーザー数を減らす、オプションサービスを減らした場合、既に支払済の利用料金から減らした分の利用料金の払戻または減免は行いません。

第12条(個人情報保護)

  1. 当社の個人情報保護(「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができるものとなるものを含む。)をいいます。)についての基本方針は別に定めるプライバシーポリシーに基づいています。

  2. 当社は、お客様がエンドユーザーもしくは第三者提供サービスに関連して知りえた個人情報については、一切責任を負いません。

第13条(登録情報および内容の変更)

  1. 当社は、お客様が申込みの際に登録した情報、または利用者が本サービスを利用する過程において当社が知り得た情報は第三者に開示しないものとします。但し、 以下の場合にはこの限りでないものとします。

    (1) 利用者が、自己の氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス等(以下「限定個人情報」という。)の開示について同意している場合
    (2) 当社が、本サービスの利用動向を把握する目的で、収集した個人情報(利用者の個人が特定できない情報群)を統計データとして開示する場合
    (3) 法令、および国家機関等により開示が求められた場合
    (4) 利用者が、本サービス上に掲載された商品やサービスのライセンスを得たり、購入した場合において、当該利用者の限定個人情報および
    クレジットカードやその他の支払いに関する情報を含む一定の情報を、その販売業者やサービスの提供者から当社に対して開示を求められた場合
  2. お客様は、利用申込みにおいて届け出た内容に変更があった場合、速やかに所定の変更の届け出を、当社に行うものとします。

  3. お客様は、前項の届け出を怠った場合に、当社からの通知が不到達となっても、通常到達すべきときに到達したとみなされることを予め異議なく承認するものとします。

  4. 当社からの通知が不到達となった場合、利用者資格を中断・取り消す場合があります。

第14条(禁止事項)

  1. 利用者は、本サービスの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。

    (1) 他の利用者、第三者または当社の著作権またはその他の権利を侵害する行為、および侵害するおそれのある行為
    (2) 他の利用者、第三者または当社の財産またはプライバシーを侵害する行為、および侵害するおそれのある行為
    (3) 上記(1)(2)の他、他の利用者、第三者もしくは当社に不利益または損害を与える行為、および与えるおそれのある行為
    (4) 公序良俗に反する行為若しくはそのおそれのある行為、または公序良俗に反する情報を他の利用者若しくは第三者に提供する行為
    (5) 犯罪的行為若しくは犯罪的行為に結び付く行為、またはそれらのおそれのある行為
    (6) 当社と同種または類似の業務を行う行為
    (7) サインイン情報を不正に使用し、または他人に使用させる行為
    (8) 不正アクセス行為の禁止等に関する法律に違反する行為
    (9) 個人情報の保護に関する法律に違反する行為
    (10) 本サービスのいずれの部分であるかを問わず、これを改変、再使用許諾、翻訳、販売、リバースエンジニアリング、編集、もしくは逆アセンブルする行為
    (11) その他、法令に違反する、または違反するおそれのある行為
    (12) その他、当社が不適切な行為として事前に通知した行為
  2. 利用者の責めに帰すべき行為によって当社または第三者に損害が生じた場合、お客様は損害賠償その他すべての法的責任を負うものとし、当社に迷惑をかけないものとします。

  3. 当社は、本サービスをモニターする義務を負わないものとします。その一方で、当社は、本サービスをモニターする権利を有するものとします。

  4. 第1項で禁止している事項が確認された場合、当社は利用者への通知なく本サービス利用の停止またはサインイン情報の削除、その他の対応を行うことができるものとします。

第15条(紛争解決)

お客様における本サービスならびに第三者提供のサービスの利用に関し、エンドユーザー、もしくは他の第三者から当社に対して何らかの請求がなされるかもしくは訴えが提起される等の紛争が生じた場合、お客様は、自己の責任と費用負担で当該紛争を処理解決するものとし、当社には一切迷惑をかけないものとします。

第16条(サービス条件、および内容の変更、中止、中断)

  1. 当社は、本サービスの運営に関し、その裁量をもって本サービスの利用状況を監視し、必要に応じて利用者のアクセスを制限することができます。

  2. 当社は、以下の事項に該当する場合、本サービスの運営を中止し、または一時的に中断できるものとします。

    (1) 本サービスのシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う場合
    (2) 戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電その他の非常事態により、本サービスの提供が通常通りできなくなった場合
    (3) その他、当社が本サービスの運営上、一時的な中断を必要と判断した場合
    (4) 本サービスの継続が困難となった場合
  3. 当社は、前項の規定により本サービスの運営の中止、または一時的中断をするときは、予めその旨を利用者に通知するものとします。但し、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

第17条(サービスの修理又は復旧)

  1. 本サービスの利用中に、お客様が当社のサービスに異常を発見したときは、お客様は自身の設備に故障がないことを確認の上、当社に修理又は復旧の旨を通知するものとします。

  2. 当社のサービスに障害を生じ、又はそのサービスが滅失したことを当社が知ったときは、速やかにその設備を修理・復旧するものとします。

第18条(秘密保持)

  1. お客様は、当社の書面による事前の承諾なくして、利用契約に関連して知り得た当社固有の業務上、技術上、販売上の秘密情報を第三者に開示、漏洩しないものとします。ただし、次の各号に該当する情報については、秘密情報から除くものとします。

    (1) 開示の時点ですでに公知のもの、または開示後秘密情報を受領した当事者(以下「受領者」といいます。)の責によらずして公知となったもの。
    (2) 受領者が第三者から秘密保持責務を負うことなく正当に入手したもの。
    (3) 開示の時点で受領者がすでに保有しているもの。
    (4) 開示された秘密情報によらずして、独自に受領者が開発したもの。
  2. 当社は、お客様データを秘密として取り扱うものとします。

第19条(利用者による解約)

  1. お客様は当該利用期間の30日以上前までに当社に通知することにより、本サービスを解約することができます。

  2. 利用期間は、サービスプランに準じるものとします。お客様が当該利用期間中の中途解約を希望する場合でも支払済の利用料金は返金いたしません。

  3. 第1項による解約通知がなされない場合には、サービスプランに準じた利用期間が更新されるものとします。

第20条(当社による解約)

  1. 当社は、お客様が以下の項目に該当する場合、当該利用者に通知することにより直ちに、本サービスの提供を一時中断し、もしくは解約できるものとします。

    (1) 利用申込みにおいて、虚偽の申告を行ったことが判明した場合
    (2) お客様の電子メールアドレスが利用できなくなった場合
    (3) お客様が本サービスを90日にわたり利用していない場合
    (4) お客様が利用料金を支払期日までに支払わなかった場合
    (5) 第14条で禁止している事項に該当する行為を行った場合
    (6) 手段を問わず、当社の運営を妨害した場合
    (7) その他、本規約に違反した場合
    (8) お客様が、反社会的勢力と認められる場合
    (9) その他、お客様として不適切と当社が判断した場合
  2. 当社は、前項各号にかかわらず、本規約の継続が困難と認めたときは、利用者に対し、本規約を解約することができるものとします。

  3. 当社は、理由の如何を問わず、相手方に通知することにより直ちに本規約を解約することができるものとします。

第21条(契約終了後の処置)

本契約の終了後も第6条4項、第10条、第18条、第22条、第23条の各規定については、引き続き効力を有するものとします。

第22条(免責)

当社は、お客様に対し、本サービスならびに第三者提供のサービスへのアクセス、お客様の収益性、その他お客様のビジネスに関して被った損害について、その原因の如何に関わらずその損害を賠償する責を負わないものとします。

第23条(保証)

  1. 当社が利用者に対して提供する本サービスは、当社がその時点で保有している状態で提供しており、利用者が予定している利用目的への適合性、本サービスの障害等の不具合がないことを保証するものではないことを利用者は承諾するものとします。

  2. 利用者がダウンロードその他の方法で当社のサービスから取得したすべてのデータは、利用者自身のリスクにおいて利用するものとし、当該データをダウンロードしたことに起因して発生したコンピュータシステムの損害についても、当社は損害賠償責任を負わないものとします。

  3. 当社は、第17条に記載する状況においてデータの破損、喪失等がないことを保証するものではないことを利用者は承認するものとします。また、データの喪失に関する利用者の不利益については、当社は損害賠償責任を負わないものとします。

  4. 本サービス(本サービスの内容や情報・コンテンツ、本サービスに関連する各種のサービス、本サービスを通して利用者に使用許諾されたり、利用者が購入した商品やサービスなどを全て含みます。)は、当社以外の第三者によって運営されている他のWebサイト、サービスへのリンクを含む場合があります。当社は、他のWebサイト、サービスの運営内容に関して何ら保証するものではありません。特段の記載のない限り、そのWebサイト、サービスと本サービスが提携関係にあるようなことはありません。そのWebサイト、サービスに掲載されているいかなる情報についても、当社によって保証されるものではありません。

  5. 本サービスについては種々の技術上の制約から、利用者の本サービスに対するアクセスが中断されたり、エラーが生じたり、セキュリティに問題が生じる可能性もあり、当社はかかる問題について何ら保証するものではありません。利用者は、本サービスの使用にあたっては、そのようなリスクが存在することを承知したうえで使用するものとします。

  6. 本サービスには、不正確な記載やエラーの生じる可能性があります。また、第三者が本サービスに不正な追加、削除、変更を加える可能性もあります。当社は、サービスをできるだけ完璧な状態で提供できるよう努めますが、それが完全かつ正確であることを保証するものはありません。不正確な記載、エラーなどが生じた場合は、サービスの問い合わせフォームからご連絡くだされば、当社は、それらの不正確な記載、エラーをなくすよう変更いたします。

第24条(知的財産権)

  1. 本サービスを構成するすべてのプログラム、ソフトウェア、ノウハウ、アイディア、サービス、手続き、デザイン、商標、商号およびそれらに付随する技術等に関する知的財産権が、利用者に帰属することは一切ありません。

  2. 利用者は、いかなる方法においても、本サービスを通じて取得するコンテンツその他の情報またはファイルを、著作権法で定める範囲を超えて使用してはならないものとします。但し、権利者の許諾を得た場合はこの限りではありません。

  3. 利用者は、いかなる方法においても、第三者をして、本サービスを通じて取得するいかなるコンテンツその他の情報またはファイルを使用させたり、公開させたりすることはできないものとします。但し、権利者の許諾を得た場合はこの限りではありません。

  4. 利用者が本条の規定に違反した行為により、第三者との間で紛争が発生した場合には、当該利用者は自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当社にいかなる損害も与えないものとします。

第25条(有効期間)

本規約の有効期間は、契約成立日より解約日までとします。ただし、第6条4項、第10条、第18条、第22条、第23条についてはその効力が維持されることを承諾するものとします。

第26条(準拠法)

本契約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第27条(協議)

本規約に定めのない事項については、当社とお客様がお互いに誠意をもって協議し解決を図るものとします。

第28条(合意管轄)

協議をしても解決しない場合の本規約に関する訴訟については、東京地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。

2014年6月1日 制定・施行