ConnectBass

Google Apps for Work を導入しよう!

Google Apps for Work は、Googleが提供する世界標準のクラウド型ビジネスグループウエアです。
メール、スケジュール管理、文書共有などの日々のビジネスに必要なアプリケーションをいつでもどこからでも、安全に利用することができ、業務の効率化、コミュニケーション向上を実現します。
世界で500万以上の企業が導入しており、あらゆる規模の組織に向けてシンプルかつ高度なコミュニケーションとコラボレーション ツールを提供します。

関連情報:

  • ConnectBass BlogでのGoogle Apps関連情報

    Google Apps for Workを体験してみる >

    業務の効率化を実現する、Google Appsのアプリケーション

    Gmail

    独自のドメインが利用できます。1人30GBの容量(Google Apps with unlimited storage and Vault なら、容量無制限)、高精度の迷惑メールフィルタが標準装備。
    Googleの高速検索エンジンで、すべてのメール、ドキュメントから検索できるので、探しているものが瞬時に見つかります。

    カレンダー

    社内やグループで共有することにより、スケジュールの調整や確認が簡単にできます。
    また会議室やプロジェクターなどの設備の予約も可能です。
    メールに招待状を出し出欠確認もできるので、スケジューリングに手間取ることはありません。

    ドライブ

    あらゆる形式のファイルを保管、共有することができます。権限の付与により、いつでもどこからでも複数人で共同編集できるので、メールに添付してやり取りをする必要がありません。
    アンケートや営業日報などのフォームを作成することもでき、入力内容が自動的にグラフ化されるので、分析も簡単にできます。

    ハングアウト

    最大15名でビデオ会議ができます。
    ビデオ会議しながらドライブ上のファイルをお互い編集することもでき、どこにいても同じ空間にいるように打合せすることができます。また、スマートフォンやタブレットからでも利用可能なので外出先からでも参加することができます。
    移動にかかる費用や時間を大幅に削減することができます。

    サイト

    スケジュールや文書、プレゼンテーション、動画などあらゆる情報を1か所にまとめスピーディに情報共有することができるイントラネットのWebサイトを簡単に作成することができます。
    サイトの閲覧、編集などの権限はいつでも簡単に設定できます。

    Google Apps for Work が選ばれる理由

    ITコスト削減

    クラウドサービスなので、社内にサーバーを置く必要はありません。
    ログインすれば常に最新のサービスを利用することができ、メンテナンス不要、24時間年中無休のカスタマーサポートが受けられるので、ハード・ソフトウエア、人件費を大幅に削減することができます。

    高度なセキュリティ

    データセンターは複数箇所あり、専任のセキュリティスタッフが24時間常駐、99.9%の稼働率を確保しています。
    データも暗号化された上で分散保存されているので、万が一の災害時でもデータが消失することもなく、第三者に読み取られることもありません。
    SSAE 16 Type II、ISAE 3402 Type II、FISMAといった世界高レベルの認定を取得しており、高い安全性と信頼性を確保しています。

    Google Apps for Workご利用料金

    ConnectBassはGoogle Apps for Work 販売パートナーです

    Google Appsの30日間の無料トライアル、導入前のご相談などのお問い合わせはこちらから